Tachihara Michizo Memorial Society
立原道造記念会のご紹介

目次はこちら


立原道造記念会
Tachihara Michizo Memorial Society


これまで立原道造記念館の下部組織として、記念館に寄贈された資料管理や、復刻版出版物の
作成・管理等を行ってきた会(代表:宮本則子)です。
記念館の閉館後は、独立して新に役員会を組織し、記念館が担ってきた《立原道造の顕彰》
(展示企画・作品や画像データ等の貸出を含む広報対応)、立原道造の会の管理等を行います。
立原道造記念会および立原道造の会の事務局は、当面、下記に置きます。



 事務局

  〒107-0052
  東京都港区赤坂6-4-15-901
  Email:mititati@dk9.so-net.ne.jp

  ★事務局員が非常勤のため、電話でのご対応は出来かねますこと、
   また、ご対応が遅れることがありますが、ご了承ください。
   なお、詫摩祥江学芸員は、2014年12月末で退職いたしました。


目次はこちら
Copyright(C) Tachihara Michizo Kinenkai 2015